おもやの食卓

冬の旬食材 洋梨

洋梨のお菓子もまた、寒い時期だけのとっておきのもの。華やかな香りを嗅ぐと、お菓子作り好きの方は、いてもたってもいられないのではないでしょうか。
今回は、紅茶の香りと合わせた洋梨と紅茶のアップサイドダウンケーキ。
アップサイドダウンとは英語で「さかさま」のこと。
焼きあがったら逆さまにして冷やし、生地を落ち着かせ、食べる時に綺麗にキャラメリゼされた洋梨の模様がトップにくる、簡単なのに華のあるケーキです。

洋梨と紅茶のアップサイドダウンケーキ

材料

(18センチパウンド型1本分)

卵 …… 2個
きび砂糖 …… 60g
小麦粉 … 90g
無塩バター …… 100g
紅茶のティーバッグ …… 1個
ラム酒 …… 大さじ1
洋梨 …… 約1個
シナモンときび砂糖を混ぜたもの
(シナモンシュガー) …… 大さじ1

作り方

準備

  • ・卵は室温に戻す
  • ・型に紙を敷いておく
  • ・オーブンは180度に余熱
  • ・バターは湯煎にかけ溶かしておく
  • ・小麦粉はふるっておく
  • ・紅茶のティーバッグは中身を出しておく

1.
洋ナシを薄くスライスする。

クッキングシートを敷いた型に、
シナモンときび砂糖を混ぜた
シナモンシュガー半分(大さじ1/2)を
まんべんなくふりかける。

2.
1の底に薄くスライスした洋梨を並べ、
残りのシナモンシュガー(大さじ1/2)を
ふりかけておく。

3.
卵ときび砂糖をあわせる。

4.
モッタリするまでハンドミキサーで
泡立てる(5分程度)。

5.
溶かしバターとラム酒を加え、
ハンドミキサーで軽く混ぜ合わせる。

6.
小麦粉を振りいれる。

7.
ゴムベラで
ダマにならないように
良く混ぜる。

8.
紅茶のティーバッグの
中身をあわせる。

9.
2の型に8の生地を流し入れ、
軽く型を落として空気抜きをし、
180度のオーブンで30分焼く。

焼きあがったらすぐに型ごと
まな板などに逆さまにする。

荒熱が取れたら型を外し、冷めたら
クッキングシートはつけたまま
ラップにつつんで、
冷蔵庫で1日ほど休ませていただく。

紅茶の香りをまとった芳醇な洋梨の味わいが、冬のひとときをあたたかく満たしてくれそうです。

冬の旬食材「洋梨」について、『SAiN』63号でも詳しくご紹介しておりますのでどうぞご覧ください。『SAiN』のお申し込みはこちらから☞

<おもやの食卓 これまでのレシピはこちらから?>
page top

おもやの会

  • おもやのよもやま話
  • おもやの食卓
  • おもやのおもい
  • おもやの会 Facebook
  • eSAiN SAiN お申込みはこちら