カイケンコーポレーション

MENU

KAIKEN MESSAGE カイケンから、いまお伝えしたいこと

空気がうまい家 鹿児島体感モデルハウスへの思い

今年の早春から晩春にかけて、弊社の健康自然建材のふるさととも言えるさつま工場のある鹿児島の地に「空気がうまい家」の体感モデルハウスを、順次オープンさせていただいております。
 2月20日にオープンした姶良郡湧水町の「湧水体感モデルハウス」を皮切りに、3月6日に出水市中央町「出水体感モデルハウス」を、3月20日に鹿屋市札元「鹿屋体感モデルハウス」をオープンさせていただきました。
 引き続きオープンを予定しております体感モデルハウスにつきましては、順次、情報発信させていただきます。

 各モデルハウスは、それぞれの土地に応じた設計プランになっていますが、一貫した基本コンセプトがあります。
 ●安全で健康で環境に優しい家づくり
 これは、カイケンコーポレーションの哲学です。今回のモデルハウスでは、音響熟成木材と幻の漆喰ピュアケアウォールを使って、何よりもこの考えの実践に努めました。
 ●「家」と「庭」が一体となった「家庭」
 ●自然と調和する暮らし
 家庭とは、家と庭が一体となり得ることであると考えます。庭は四季の自然のうつろいを教えてくれ、心の年輪を刻んでくれます。自然に対する感受性から、豊かな品格や人格が育まれるのだろうと思います。

 モデルハウスの設計プランでは、庭に加えて中庭や坪庭を設けたプランもあります。
 室内に中庭や坪庭が見える地窓やそよ風に揺れる樹木を眺められる高窓などを設け、できる限り全ての部屋から庭の緑を見て自然の豊かさを感じていただけるようにし、見た目の美しさのさらに奥深いところにある「侘び・寂び」にまで思いを馳せていただけるようにしております。
 また、住まいの内と外を一体化するウッドデッキを設けるなど、いつも自然と調和した暮らしを楽しんでいただくことができます。

 それぞれの「場」にも創意工夫を凝らしています。

 玄関へのアプローチは、隣地とのプライバシーを確保しつつ自然の情緒を感じていただけるように、植栽で隣地からの視線を遮るようにしました。屋根のある回廊を設けたり、飛び石を配するなどもして、庭と家をつなぐ場として魅力ある雰囲気もつくっています。
 玄関は中庭に配したり、小石を浮き出させた「洗い出し」の階段・踊り場にするなど、自然と融合する場にしています。玄関ホールでは室町時代から続く土間漆喰のタタキの再現などを行うと共に、カウンターのデザインや収納空間の充実にもこだわっています。

 一家団らんの場所となるLDKは、ご家族全員が一堂に集まってくつろげる、開放感のある吹き抜けの大空間を基本としています。
 キッチンは、家族と対話しながら料理ができる対面型で、音響熟成木材を使って手づくりしています。パントリーなど便利な収納スペースも設けています。
 和室は質素な佇まいで自然回帰の空間を目指し、あえて素朴な雰囲気を演出しています。お茶一杯で心も身体も癒されるくつろぎの空間になればと思っています。
 間接照明のやわらかい明かりにした主寝室のほか、それぞれの居室は、子ども部屋、「大人の隠れ家」的な使い方ができるホビールーム、シアタールームなどに使える多目的室、テレワークなどに利用できる書斎など、各モデルハウスごとに趣向を凝らしています。
 浴室にも音響熟成木材を使い、木の香りが心地いい温泉気分の癒しのバスタイムも楽しめます。

 カイケンコーポレーションの思いと考えをかたちにした「空気がうまい家 」体感モデルハウスで、自然と調和した暮らしのイメージを広げていただくと共に、命ある素材が生み出す心地いい空気環境をご体感いただき、みなさまのより良い家づくりに少しでもお役に立つことができたとしたら、私たちにとってこれ以上の喜びはありません。

Transition to a natural recycling society

カイケンコーポレーション株式会社 代表
 健康住宅アドバイザー
  浦上 直



SAIN 2020 WINTER ISSUE VOL.67