幻の漆喰を知る~健康との関わり

カイケン独自の光熱触媒で化学物質を吸着・分解する『幻の漆喰』

化学物質を吸着・分解する『幻の漆喰』が持つ
光熱触媒の効果は、『ホルムアルデヒド分解試験』など
さまざまなデータで実証済みです。

『幻の漆喰』を用いた住空間では、
アトピー(アトピー性皮膚炎)やアレルギーの原因の
ひとつといわれるホルムアルデヒドが、
わずか30分で驚くべき数値に減っています。
さらに、鳥インフルエンザウイルス感染価は、
100万分の1に抑制する実験結果もあります。

また、「抗菌力試験」や
「室内空気汚染物質放散速度測定」などでも、
『幻の漆喰』が持つ効果が実証されています。

室内の空気を半永久的に清浄化  壁の汚れも自然に分解

◉室内の空気を半永久的にクリーンに保つ
「天然の空気清浄器」で、
「調湿機能」も持っています。

◉ホルムアルデヒドだけでなく、
様々な化学物質・有害物質を吸着・分解。

◉光熱触媒とバクテリアの効果により、
壁の汚れは自然に分解しますから、
いつまでもきれいです。
※天然素材、土、泥などが付着した場合は例外的に汚れが残留してしまうこともあります。

◉マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散。
副交感神経を刺激し、
リラックス効果が得られます。

『幻の漆喰』10の特徴

page top

竹炭入り清活畳 動画廊

『竹炭入り清活畳』の動画をご覧いただけます

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

幻の漆喰 性能実証データ

化学物質「ホルムアルデヒド」を素早く分解

ホルムアルデヒド分解試験データ

鳥インフルエンザウイルス感染価を「一〇〇万分の一」に抑制

「幻の漆喰」は、鳥取大学農学部伊藤教授らとカイケンコーポレーションの共同研究により、鳥インフルエンザウイルスを一〇〇万分の一に抑制する結果を得ています。
※「共同研究『内装材の鳥インフルエンザウイルス不活性化効果に関する研究』に関する報告書」参照

鳥インフルエンザ分解試験

『幻の漆喰』は、さまざまな品質・効果が実証されています

幻の漆喰 お手入れ・メンテナンス

完全自然素材だから、お伝えしておきたいこと

◎『幻の漆喰』は、天然の原料だけを使用する完全自然素材です。接着剤や硬化剤は一切使用していませんが、それが壁の剥がれ・剥落の原因になることはほぼありません。
◎完全自然素材のため、ごくまれに構造材と壁面の間に若干の隙間ができたり、壁面にヘアークラック(微細なヒビ割れ)が発生する場合があります。

<お手入れ方法>
『幻の漆喰』は、光熱触媒とバクテリアの効果で壁の汚れを自然分解しますので、基本的に汚れが残ることはほとんどありません。まれに、自然の汚れ(泥や土の汚れ)などが付着してしまうことがあります。その場合は布巾を軽く濡らして、汚れた部分を少しずつ「トントン」と叩くように拭くと、ある程度まで薄くなります。醤油やケチャップなどが付着した場合は薄くなるまで分解するのを待ち、その後残った成分を前述の様に拭いてあげるとキレイになります。もちろん基本的には拭かなくても分解してしまいますので、普段通りの生活を楽しんでいただけます。

幻の漆喰 Q&A

『幻の漆喰』についてのご質問にお答えしています

page top
  • 竹炭入り清活畳
  • 音響熟成木材