本当の健康住宅を伝える

  • 初志
  • 本当の健康住宅を伝える
  • 木と森の命をつなぐ
  • 技と知恵を伝える
  • まちの工務店をむすぶ

全国で開催している「健康住宅セミナー」や会報誌『SAiN』などを通じて、シックハウスに負けない本物の健康住宅情報をお伝えしています。

健康住宅セミナー

「シックハウス症候群などで苦しんでいる方々を、
一人でも多く救いたい」という想いから、
カイケンコーポレーションでは、
2つの取り組みを行っています。
ひとつは、全国各地で随時開催している「健康住宅セミナー」。
弊社代表が講師となって、
「シックハウスと健康住宅の本当のこと」を、
お客様に直接お話しさせていただいています。
2004年に第1回目を開催してから、すでに700回を超えています。

季刊誌『SAiN』

もうひとつは、季刊誌『SAiN(サイン)』の発行で、
創刊から37号を数えています。
スタート時からカイケンのスタッフのみで取材、
構成、編集を行い、読者の方々に飾らず現実のみが
伝わるような紙面作りを目指してきました。
当初の発行部数は5000部でしたが、
現在ではおかげ様で全国に約5~7万部を
発行するまでに成長いたしました。
『SAiN』では、当社の商品をご利用いただいたお客様の
「生の声」を取材し、住まう人の体感、
体験をもとに事実のみを掲載しています。
初めて『SAiN』を読まれる方からは、
「本当にアトピーが治まったの?」
また「鼻炎や花粉症なのに鼻が通るの?」
などの質問が多く寄せられます。
取材にご協力いただいたお客様は、
これらの疑問を持つ方々に一人でも多く、
「病気を克服する喜びを知ってもらいたい」
「元気になってもらいたい」という気持ちで
本当のことをお話しくださいます。
この喜びの声は全国各地に拡大し、
取材のお申し込みも増え、健康の輪が広がっています。

健康・環境・介護をテーマに、鳥越俊太郎さんを迎えて開催した「空気がうまい住まい展」

より有益な情報をご提供

当社は創業以来「住んだ後も健康な住まい」を理念として、
本当の健康住宅を追求してきました。
いくら自然素材だけを使用しても、
室内の家具、家電、衣類などから発生する
化学物質のガスをその自然素材が吸ってしまえば、
たちまち不健康住宅になってしまいます。
カイケンコーポレーションでは、「発生した化学物質を
常に吸着・分解しなければ、住んだ後の健康住宅はつくれない」
という想いを常に訴えてきましたが、まだまだ類似品や偽物が横行しており、
お客様が本物を見極めることが非常に困難なのも事実です。
そんな悩みを抱えるお客様に、
「健康住宅セミナー」や『SAiN』などを通じて、
少しでもお役に立つ情報を提供していくことができたなら、
という願いこそが私たちの原動力であり、希望です。
これからも、より有益な情報をご提供していけるよう、
スタッフ一同精一杯努力していきます。

  • 木と森の命をつなぐ
  • 技と知恵を伝える
  • まちの工務店をむすぶ
  • 初志
page top